安 雪鑫 / An SetsuShin

安 雪鑫 / An SetsuShin

株式会社シンメトリクス
営業本部
2023年入社

鑫 / An SetsuShin

※社員の所属は取材当時のものです。

解剖学から情報工学に転身⁉

 シンメトリク社に入社し2年目を迎えます。大学では、情報システム領域は専門ではありません。解剖学を学びました。別領域からの挑戦でした。大学卒業後、システムの専門学校に進み3年生になりIT企業に絞り応募し私のことを認めてくれた印象が強く入社を決意しました。システムの専門学校では、ゲームの制作、研究をしていました。ゲームは、ユーザーでもありながら、構成、デザインなどコード次第で多様な変化をつけることができます。また、エンターテーメント性など多面で試行錯誤することが楽しく集中していました。

営業企画から情シスまでマルチタスクを実践!

 技術者として開発への配属も想定していましたが、経営から技術者を最適にアサインする営業からスタートしてみないかと促され、それを担っています。加えて管理部門も兼務し、今期はコーポレート統括本部にて社内SE(情報システム担当)も担っています。新入社員のインストラクターなど人事研修領域でもミッションがあり、管理部門での多様な経験をしています。経営トップや管理部門の責任者と連携することが多く、経営そのものを学ぶ機会にもなっています。
 営業や社内において心掛けは、まずはよく聞いてそのうえで自分自身の所見や考え意思をきちんと相手に伝えることです。コミュニケーションはあらゆるビジネスの原点であり、聞くばかり、伝えるばかりではならないと考えています。よく聞いてよく伝える・・・。それを心掛けています。

自分磨きへ挑戦

 好きな言葉に、「樹を植える最良時期は二十年前、次に良い時期は、今」というものがあります。少し前の流行語「今でしょ!」に近い諺です。今、学ぶこと、勉強することが重要であり、一生の仕事だと思います。

個人を尊重する風土!

 シンメトリクスは家族的で社内の雰囲気が良いのが特徴的で働きやすいと感じています。また、個人の目標や希望を尊重し、応援してくれる風土や施策があることも心強いかぎりです。資格取得を支援する制度はさらに活用していきたいと考えています。

対話力と人間力への道!

 新入社員、就活生や中途採用応募者にお伝えしたいことは、「自分を磨き価値ある人材になるよう、ともども頑張っていきましょう」です。さらにコミュニケーション力(報告・相談・連絡する基礎)は、知識以上に大切だと感じています。シンメトリクスの理念にある対話力のことです。また人間力そのものであると感じています。新入社員もベテランの先輩方も日々それを磨いていくのだと思います。